Update:

Reiko from Peru#15 ジャスミンの進路

Recently I received two large donations for my work. Both of them are from Japan. One was from Father Lee, of Yamaguchi and another was from a lady in Hiroshima. It was as my prayers were answered.

最近、2件の寄付をいただきました。どちらも日本からのものです。1件は山口県のLee神父様から、もう1件は広島県のご婦人からです。私の願いが聞き届けられたようです。

I have been thinking how I could help some members of Mujeres Unidas and their families. One was about Jasmin. I have been concerned about her future. As I wrote before, she is a 15 year-old school girl who has been learning knitting with us and the products she made while she was learning brought some money for her.

私はかねてより、ムヘレス・ウニダスのメンバーとその家族をどうやったら支援することができるか考え続けてきました。ジャスミンについてもそうです。私は彼女の将来を心配していました。前に書いたかもしれませんが、彼女は15歳なので学校に通いながら、私たちと一緒に編み物を練習し、編むことで、いくらかの収入を得ていました。

DSC02598s

She will become a very important member of Mujeres Unidas, but it doesn’t give her enough income to live. I don’t know anything about her father. She lives with her mother who doesn’t have enough income to let her daughter go to a school which would provide enough study or training to be a professional person so that she could live an independent life in future. I thought I could let her learn sewing with a professional industrial sewing machine, but it seems that she is afraid of the fast moving machine.

彼女は将来的にも、ムヘレス・ウニダスの重要なメンバーとなるでしょうが、それだけでは彼女は十分な収入を得られません。私はジャスミンの父親については何も知りません。彼女は母親と暮らしていますが、母親の収入だけでは、将来自立した生活を送るのに必要な専門性を十分学べる専門学校等へは、通わせることはできませんでした。私は彼女が専門的な工業ミシンでの縫製を学ぶのがいいのではと思っていましたが、どうやら彼女はすごいスピードで動くミシンが怖いようでした。

senora14s

Coming back from Japan, I found her fear for the machine and I didn’t know what else she could learn. It’s none of my business, but I don’t want her to live without any profession. She has a year before she finishes high school, so it is not urgent, but she had better find something she wants to do. The worst thing is that she has nothing to do and stays home.

日本からリマに戻ってからも、私はジャスミンがミシンの代わりに何を学ぶのがいいのかわからないでいました。大きなお世話なのかもしれないという思いもありましたが、私は彼女には何らかの専門性を身に着けて生きていってほしいと思いました。ジャスミンは高校を卒業するまであと1年あるので、進学先を決めるのにはまだ時間があるのですが、彼女が本当にやりたいことを探すべきだと思いました。最悪な状態は、彼女がすることもなく家にいることです。

One day, she called me to the end of our workshop with her mother and she said that she could learn hairdressing if she can get a support. It is good. It will take a year to finish the course. She can go there in the afternoon after school. She can continue the work with us also. For this training, I can give money from the donation I have recently received.

そんなある日、作業場での仕事の後で、ジャスミンは母親と一緒に私を呼びました。もしサポートが受けられるなら、美容師になるための勉強をしたいというのです。とてもいいと思いました。そのコースには1年かかりますが、彼女は学校が終わった後に通うことができます。また、私たちとの仕事もなんとか続けられるでしょう。この彼女の教育課程の支援に、寄付でいただいたお金を充てられそうです。

The rule of our support system, which I made myself, requires that the person who receives it has to be a member of Mujeres Unidas or her direct family. She is herself a member who works with us, so she has the right to get the support. She has has to work with us even if it is for short hour or even if it is only one day a week. I’m glad that the school of the beautician is not like many other professional school, so she can work with us once or twice a week.

I hope she can finish the school and can work after finishing high school.

Reiko

私が決めたことですが、ムヘレス・ウニダスの支援制度は、サポートを受ける人がムヘレス・ウニダスのメンバーであるか、若しくは彼女たちの直接の家族でないといけないというルールがあります。ジャスミンは私たちと一緒に働くメンバーですし、サポートを受ける権利があります。彼女はたとえ短時間でも、あるいは1週間に1回でも編み物の仕事を続けなければなりません。美容師になるための専門学校が他の学校と違い、拘束時間の長くないものでよかったです。ジャスミンは私たちとともに1週間に1~2回は働けるでしょう。

私はジャスミンが学校を終え、高校を卒業した後も働けるようになることを祈っています。

玲子


関連記事

Comment





Comment