Update:

お手入れ方法:セーター、カーディガン編

お気に入りのセーター、カーディガンをお家で洗濯する方法

小物編はこちらから→ニットのお手入れ方法:小物編
毛玉のお手入れはこちら→ニットのお手入れ方法:毛玉とり

<準備>
・洗剤は小物編と同様、中性洗剤(おしゃれ着洗い用洗剤)を使用
・今回はなんとお風呂の浴槽を使用します!(お客様Mさま推薦の方法です!)

今回洗うニットはこちらのカーディガン2種類

洗濯前ニット

1. 洗濯液を作る

大物洗濯 (1)

30度以下のぬるま湯に、洗剤のパッケージに記載されている容量を水に入れて
よくかき混ぜて洗濯液を作る。

2. 洗う

大物洗濯 (2)

浴槽にニットを投入。

大物洗濯 (3)

足で軽く踏んだり(!)、手で押し洗い。
足で踏むのは足湯のようで気持ちよくて楽しい!

大物洗濯 (7)

3~5分程洗ったら、四つ折り程度に畳んで、別の桶に置いておく。

2枚目も同様に洗う。

大物洗濯 (4)2枚目

3.すすぐ

大物洗濯 (8)

一度浴槽を洗い、ぬるま湯をためてすすぐ。

大物洗濯 (9)

十分にすすいだら、また畳んで押して水気を取る。
(雑巾を絞るみたいには絞らないように!)

4. 脱水

大物洗濯 (11)

なるべく平らになるように洗濯機に入れ、ソフトコースですすぎ一回と脱水。
※型崩れが心配な場合はネットにピッタリサイズに入れてください。

5. 干す

大物洗濯 (12)2

濡れたニットは伸びやすいので柔らかいものは平干しが良いです。
目の詰まったニットはハンガー干しに。
Maiteのアルパカカーデは平干ししてくださいね!
日焼けや劣化を防ぐため、室内干しもしくは陰干しします。

6. 収納

完全に乾いたら畳んで収納。その時には防虫剤を入れてください。
防虫剤は上から下に広がるので、上に置いてくださいね。
湿気も大敵なので、湿気をためないように除湿や時々風を通すなどの対策をすると良いです。

レッグウォーマーや帽子などの小物は桶やタライで手軽に洗えます。
小物編はこちらから→ニットのお手入れ方法:小物編
毛玉のとり方はこちらから→ニットのお手入れ方法:毛玉とり


関連記事

Comment





Comment