Update:

3月、生産者来日イベントを開催します

homegathering_rev

3月上旬に、ペルーの生産者の窓口になってくれているパートナーが、来日します。
それを機に、生産背景にある話を聞きながら、アルパカ商品の気持ちよさと、
ペルーフードの美味しさを体験できるアットホームな会、
「HOME GATHERING ホームギャザリング」を開催致します。

ご希望の方には、2017秋冬シーズンのアルパカウェアの、カスタマイズオーダーの受注も行いますので、
ご興味のある方はぜひお立ち寄り、ご参加ください。(男性女性問わず)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

フードメニューは当日までのお楽しみ♪

 

 

3月3日(金)17:00~19:30 HOME GATHERING前夜祭
会場 エシカルペイフォワード
出入り自由、ペルーならではのちょっとしたおつまみとドリンクをご用意しております。
お気軽にお立ち寄りください。当日はペルーのパートナーも店頭におります。

お申込みは不要ですが、こちらで参加表明をお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/171012496732320/

 

【会場】
エシカルペイフォワード
(アクセス)
水天宮前徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅出口3から徒歩3分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩7分
東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅4a出口から徒歩7分

 

3月4日(土)14:30~16:30 HOME GATHERING #1
会場 クラウドファンディング「きびだんご」のオフィス
窓いっぱい絶景が広がる「きびだんご」様のオフィスで過ごすアットホームな時間。
ペルーでのものづくりの話からアルパカの話まで、面白いことから大変なことまで、ペルーの経済・社会事情等、お話しさせていただきます。
ペルーの料理と、ドリンクもご堪能ください。
靴を脱いであがっていただくスペースなので、最後は夕陽を眺めながら、ゴロゴロぬくぬくするもあり、です。
とっておきの癒し空間をご用意させていただきます。

【タイムスケジュール】

14:00 会場
14:30    開始
ペルーの話 対談
アルパカニット、インテリアグッズのお試し
お食事会(軽めのお料理を数品)
カスタマイズオーダー受注会&フリータイム
16:30     終了予定

【会場】
きびだんごオフィス
(アクセス)
東京メトロ東西線「落合」駅出口2aから徒歩1分
都営大江戸線「東中野」駅出口A2から徒歩6分
JR「東中野」駅西口から徒歩8分

【参加費】
4,000円(お土産アルパカ靴下つき)
2,000円(お土産アルパカ靴下なし)
※アルパカ店長のカラダぽかぽかメール講座をご購読いただいている方には、
500割引のクーポンコードがございます。
定員になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
お申込みはこちらから
http://peatix.com/event/239580

 

カスタマイズ受注について

IMG_20170201_192644_590

マイテで洋服のデザインを考えるときには、
背の低い人でも大きい人でも、華奢な人でもふっくらさんでも、若い人でも年配の人でも着れるような、それでいてきれいに見えるユニバーサルデザインを目標に、寸法やシルエットを考えていますが、デザインによってはどうしても難しく、自分たちが好きでもマイテの商品として生産をGOできないデザインというものがあります。
(まだまだ小さい会社なため、サイズ展開を十分にご用意できるパワーがございません。。。)

そして、特にいつも断念するのが、セーターです。

被り物は個人個人でフィッティングや丈がより重要になるため、ざっくり編みのセーターならまだしも、シルエットを大事にするデザインだと、寸法決めは非常に難しいと感じています。

もちろん、「似合う似合わないは置いておいて、お気に入りのとっておきのニットを着る」楽しみもあります。
私自身も、母親から譲り受けた色がミックスした段染め風のニットを、大学生の頃から着だして今でも気に入っていてよく着るのですが、肩巾と丈はどうも私の体にはフィットしていません。それでも着たくなるものですが、ここぞという日に着ていくのには躊躇うときがあります。普段はいいけど、相手に与える印象がとりわけ重要な日は、浮いていないか、自分にフィットしていて、かっこよく、きれいに見えているだろうか、というのを気にするからです。

フィッティングのことを考え出すと、ニットは布帛やカットソーに比べて誰にでも合いやすいものではありますが、それでも気になるときは気になる。

オーダーメイドのサービスをやりたいなぁと思ったことも多々ありましたが、ベビーアルパカは素材自体のコストも非常に高く、私たちのパートナーのところでは様々な色の糸を常備し、それぞれのオーダーに対して1枚ずつ色を変え、寸法を変えて作る、というオペレーションは実現が困難でした。不可能ではないのですが、その手間がコストにのってきてしまうので、お届けするときにはものすごい金額になってしまいます。それに何より余る糸がもったいない。

でも、色を数種類ある中から選んでいただいて、フィットに大きく影響する部分の寸法のみにカスタマイズを限らせていただいて、お届けまでのお時間を半年ほどいただけたら、

ペルーの職人が、手横編み機で空気を含んで作る、自分にフィットした、自分だけの暖かいアルパカセーターを、お届けできます。

そんな思いから、セーター、独特の色柄のカーディガン等、3タイプの特別サンプルをご用意しておりますので、見て、触って、実際に着てみてください。ご希望の方には、寸法を測らせていただき、この冬とっておきのオリジナルの一枚を、お届け致します。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

お問い合わせは、info@maite-jp.com  まで、
お気軽にご連絡ください。

 

DSC00175ss

 


関連記事