Update:

Reiko from Peru#5 Mujeres Unidas

DSC02655s

We have had a big help from KOICA, Korean International Cooperation Agency since the end of January, 2013. During the filming of a documentary, the TV producing company asked KOICA to show their support to our handmade producing group. They built nine houses for those whose houses had been eaten by termites.

After that we got a big order from Korea. In order to make the production easier, KOICA decided to help us with some items like tools to make balls, document cabinet, glass cases and big plastic boxes to keep the finished items kept well. The items had been already listed and have been approved.First we went to a store, a home center. Then we made a proposal of all that we needed.

Next day some of the women of the group went to a nearer home center and bought glass cases and an iron cabinet. The weather was so bad and the path to our workshop was like “zenzai”. The items were so heavy, but we had to carry them from the truck which had to move a bit lower and flat for the safety’s sake.

DSC02635s

First we carried the un-assembled cabinet. I joined to carry it to the horror of other young women. But it couldn’t be carried by two or three women. After that two glass cases were brought up by all the members if MU except those who had physical problem. It was raining and the mud path was slippery and part of the path is steep, that’s why the truck couldn’t come up near the workshop. There was a young man, like a student, watching us doing it. I asked him to help us. He did. We didn’t have anything as a reward but some cookies and five soles.

On Sunday, June 30, I and two other women went to another home center to buy large plastic cases. The president of our group, Yolanda, was so disappointed, as she knew that a different type of the boxes had been there. They appeared in the store and got sold quickly. We bought three smaller but still large boxes. Today a couple women went to another part of Lima, a large market place. They are supposed to buy ball making tools.

We had to do this in a short time, as KOICA’s coordinator has to come to our workshop to take photos once wrapped and then without wrapping. The government has to see them to make sure that nothing funny had been done.

The coordinator has to come to Carabayllo for that and the person from the store has to assemble the cabinet. Before that all the items have to be there wrapped.I don’t know it is all done well so that we can use them even today.

Reiko

今年の1月末から、KOICA(韓国版JICA)には多くの支援をいただいています。韓国のドキュメンタリー撮影があった時に、撮影に来た人たちが頼んでくれてからです。KOICAは、家がシロアリにやられてしまっていたメンバー家9軒を建てなおしてくれました。

それから、大きなオーダーが入りました。私たちが取り組みやすいよう、玉巻き器や、書類棚、ガラスケース(毛糸の保管用)、大きなプラスチックの衣装ケース(完成した商品の保管用)を買うのを支援してくれました。

作成した必要なものリストは承認され、早速ホームセンターへ行きました。そして全てを注文しました。

翌日、ムへレスウニダスの数人は、更に近い別のホームセンターで、ガラスケースと鉄製のキャビネットを買ってきました。天気は最悪でした。作業場までの道はまるで「ぜんざい」のよう。買ってきたものはとても重かったのですが、トラックはぬかる斜面は危険なので上まで上がれず、自分たちで運ばなければなりませんでした。

まず最初に、組み立て前のキャビネットを運びました。恐る恐る運ぶ若い女性たちに私も加わりました。しかし2人や3人で運べるような重さではありませんでした。その後、ガラスのキャビネット2つを、体を痛めているメンバーを除いた全員で運びました。

雨が降っていて地面は滑りやすく、さらに坂が急な道もありました。トラックが上がって来られる状態ではありませんでした。学生くらいの若い男の子が私たちの様子を見ていました。私は彼に助けを求め、彼は応じてくれました。お返しできるものはクッキーと5ソルしかありませんでしたが。

6月30日(日)、私と2人のメンバーの女性は、大きなプラスチックの衣装ケースを買いに、また他のホームセンターへ行きました。リーダーのヨランダは、欲しかったケースがなくなってしまっているのを見て落ち込んでいました。すぐに売り切れてしまったようです。結局少し小さめのケースを3つ買いました。そして今日、別の女性たちが他のホームセンターへ行きました。玉巻き器を探してくることになっています。

私たちは、急いでこれらの買い出しと準備をしなければなりませんでした。KOICAのコーディネーターは、買ってきたものの開封前と開封後の写真を記録しないといけないと言うのです。政府は何かまずいことがなかったのかを確認しなければならないからだそうです。

そのためにコーディネーターはカラバイヨまで来なければならず、ホームセンターの人にも組立てに来てもらわなければなりません。

それまで、買ったものを開けてはいけないのです。今日いますぐにでも使えるのに・・・。

玲子

(結局、今週はコーディネーターはカラバイヨに来れないそうで、

 玲子さんは写真を自分で撮って送ろうとしています。)


関連記事

Comment





Comment