Update:

夏のお悩み!クーラー冷えにレッグウォーマーをおすすめしたい理由

9s

 

日本の夏はとにかく暑い!でも、オフィスや電車の中は冷房でキンキン。自分の家と違って、設定温度を調節するわけにもいかないし、我慢して1日過ごした帰り道は、なんだかいつもより、カラダがだるいし、肩はバキバキ。足はむくむし、気分もドンヨリと落ち込みがち。

冷えをガマンすると、血流が悪化して、肩こりやむくみを引き起こしますが、実は「気持ち」にも作用します。ココロとカラダは表裏一体。冷え対策をしっかりすることで、つらい肩こりやむくみを防止するだけでなく、ゴキゲンも取り戻しましょう!

 

◆寒いけどガマン!が身体にもココロにも良くない理由

「自律神経」という言葉を聞いたことがありますか?呼吸をしたり、食べ物を消化したり、心臓を動かしたり、そんな全身の機能をコントロールしています。自律神経には、昼間活動している時に活発になる「交感神経」と夜リラックスしている時に活発になる、「副交感神経」があります。

昼の「交感神経」で体と心は興奮(活動)状態に。夜の「副交感神経」で体と心を休ませる。
この2つがバランスよくはたらくと、人は体も心もゲンキでいられます。

ところが、このバランスが崩れると、こんな症状があらわれます。

めまい、頭痛、耳鳴り、生理不順、汗をかく、全身がだるい、眠れない…
イライラする、不安を感じる、感情起伏が激しい、集中力が落ちる…

この「自律神経の乱れ」を予防する方法は、睡眠・食事など規則正しい生活を送ることと、ストレスをためないこと

ストレスって人間関係の悩みとかでしょ、と思うかもしれませんが、「温度や気候の変化」といった環境による身体的ストレスも立派なストレスなのです。

社会生活を送っていると、人間関係のストレスからは、どうしても逃れられない部分があります。せめて、「身体的ストレス」だけでも、ちょっとした工夫で取り除いていきましょう!

 

◆すぐにできる、夏の冷え対策

_DSC2485ms

この時期は特に、

・梅雨時期や台風のじめっとした肌寒い日
・クーラーでキンキンに冷えた職場で1日過ごす
・就寝時のクーラーは
、冷えるしむくむ

など、夏ならではの冷える環境がそろっています。

冷たい空気は、下に溜まるので、雨で気温が下がる梅雨の時期や、冷房をつけた部屋では、特に足元が冷えやすくなっています。

そこで「手軽にすぐにできる」足元の冷え対策としておすすめなのが、レッグウォーマー。

レッグウォーマーというと、山登りなどのアウトドアや、ヨガ、冬のコーディネート用のアイテムをイメージしがちですが、実は、つけたり、外したりが気軽にできるので、日常の生活でも重宝する存在です。

【ショートタイプ:アルパカシルクのショートレッグ&アームウォーマー】

MAITE(マイテ)のレッグウォーマーショートタイプは、夏に使いやすい、サラリとした肌触り。すっきりとしていて足にフィットし、目立たずに身に着けられるので、どんなコーディネートにも合わせられます。オフィスなどきちんとした格好の時はもちろん、就寝時にもおすすめです。手首にもお使いいただけます。上質なアルパカ素材にシルクを30%混ぜた、オリジナル素材です。

アルパカシルクのショートレッグ&アームウォーマーはこちらをクリック


【ロングタイプ:レッグ&アームウォーマー ベビーアルパカ100%】

ロングタイプは、ふわふわのアルパカ100%でしっかり温めたい寒がりさんへ。イレギュラーなリブ編みにすることで、ゆったりした伸縮性を保ちながらも、ルーズすぎず、すっきりして見えます。お家でのリラックスタイムはショートパンツだから丈の長さ重視!という方や、夜に冷え込む避暑地でのバカンスのお供におすすめです。こちらもアームウォーマーとして腕に使うこともできます。しっかりあたたかいので、秋冬にも活躍します。

レッグ&アームウォーマー ベビーアルパカ100% はこちらをクリック


◆「アルパカ専門店」として素材にこだわっています

マイテは2013年から、日本ではまだ取り扱いの少ない、高級素材であるアルパカに特化したウェアづくりを、始めました。アルパカ専門店として、生産国であるペルーに何度も渡り、実際に見て触って、オリジナルの商品を作り出してきました。ペルーの大自然の中で育った、アルパカ素材のもつ良さが、一層引き出されるようなものづくりをしています。

 

一日の中での寒暖差が-20度から+20度にもなる環境下で生活しているペルーのアルパカの毛は、保湿性と保温性、発散性にすぐれています。

余分な水分を繊維の中に吸収するので、じめっとした湿度が高い日でも、湿気や汗のべたつきが気になりません。さらに、実は直毛でシルキーなアルパカ素材は、乾燥しやすい冷房の効いた室内でも、素肌にダイレクトに触れて気持ちが良い、しっとりした滑らかさです。

 

【ショート丈タイプの素材】

ショート丈タイプは、靴下のように肌にフィット。アルパカの中でも最上級のクオリティである「ロイヤルアルパカ」に、シルクを30%含んだオリジナル糸で、よりいっそう肌に滑らかです。

オフホワイト

ライトグレー

チャコールグレー


【ロング丈タイプの素材】

 ロングタイプは、アルパカの中でも繊維が細くて柔らかい「ベビーアルパカ」100%の糸を使用。ショートタイプよりもやや肉厚で、ふわっと感があります。
ライトグレー

ライトブラウン

チャコールグレー

ダークグリーン


◆MAITE(マイテ) レッグ&アームウォーマーでごきげんに

ゴキゲンポイント
温活に便利なレッグウォーマー。いつも使っていただけるように、さりげなくおしゃれに見えたり、オフィスで働く方でも使いやすいように、シンプルなデザインにこだわりました。暖かいのに薄手で、ポンと1つ、いつものバッグに入れておけます。

レッグウォーマーは、見た目やコーディネートにも影響するので、一度も使ったことがないという方や、家では使うけれど外では着けない、という方に、ぜひ手に取って頂きたいアイテムです。

 

◆お客様の声

 

薄手ゆえにズボンの下にもショートブーツの下にもごわつかずに履けました。むしろ薄手ゆえに履いてることも忘れてて、服を脱ぐときになって、そうだそうだ、着けてたんだ!だから今日冷えなかったのかー!と気づくほど。 レッグウォーマーは厚手でなんぼという先入観がありましたが、むしろ薄手の方が服の下にはけたり、夏の冷房対策など、オールラウンダーとして活躍してくれるのではと今から期待大です。 (gooさん・アルパカシルクのショート丈)

夏はロングスカートや、ガウチョパンツをよく履くのですが、冷房で足首が冷えていました。室内では裸足で過ごしたいので靴下は履きたくなかったけど、レッグウォーマーをつけるようになってから、あったかくて快適です。薄手で気持ちよくて、履いている気がしないので、時々ぬぐのを忘れてそのまま外出してしまいます。(モモのママさん・アルパカシルクのショート丈)

触り心地がとてもやわらか。すぐに発送してもれたのでプレゼント用に間に合いました。(misiさん・アルパカシルクのショート丈)

とにかくあたたかい、あたためると体が楽になるということが判りました。そして手触りが良い!もっといろんなことに妥協せずこだわろう、という意識改革にもなりました
(A/Hさん・ベビーアルパカのロング丈)

ふわっと軽くて締め付けがないのにとってもあたたかいです。 朝から外に出るとき、夜寝るときまでも手放せなくなりました。
(kimiさん・ベビーアルパカのロング丈)

 


実際、足首を温めるだけで、体が感じる温度がぐっと変わります。

ポイントは、冷えきってしまう前に予防すること

寒いのを我慢しないで、レッグウォーマーを上手に活用すれば、
肩の力みも抜けて、本来のあなたの力が発揮できるはず。

手軽にできる、体調&ゴキゲン管理。
本格的な冷房シーズンに入る前に、レッグウォーマーをぜひ取り入れてみてください!

MAITEのレッグウォーマーすべてをご覧になりたい方は→こちらから


関連記事